TOPメニューを表示

   2017.5.18 更新


  

 
 平成29年度 総会・第1回学習会のお知らせ

  日時平成29年 5月28 日(日) 11:00〜16:45   

    平成29年度 総会:11:00〜12:00

   第1回学習会(D-project金沢2017プレ大会):13:00〜16:45 案内チラシ

テーマ 「主体的・対話的で深い学びを実現する授業デザイン」

・オープニングトーク  放送大学  中川 一史 先生
・実践発表       金沢大学附属小学校  福田 晃 先生
・ワークショップ 「思考ツールを活用した授業づくり」
            金沢星稜大学  清水 和久 先生
            金沢市立田上小学校  海道 朋美 先生
 企業出展もあります。

  会 場: 金沢星稜大学 キャリアデザイン館2階 

 


 石川県教育工学研究会 facebook を開設しています。ぜひご覧下さい。
  


平成28年度 石川県教育工学研究大会  

  大会テーマ: 「アクティブラーニングが実現する授業設計
  日時: 3月5日(日)  9:30〜16:00 (9:00受付開始)
  会場: 金沢大学人間社会学域教育学類 附属教育実践支援センター、第2講義棟3階308教室
       TEL:076-264-5588  http://center.ed.kanazawa-u.ac.jp/ 
  午前: 研究発表 (分科会形式による研究発表・実践発表 今年は
11本
  午後: 
講演・学習会 東北学院大学 稲垣 忠 教授をお招きします。
    大会テーマに沿って、様々な教科で使える情報活用に関する21枚の「学習活動カード」を
    使った探求的な単元づくりの方法を体験します。
  参加費: 資料代1000円 (石川県教育工学研究会会員および入会の意思を示された方は無料) 

  出展企業(順不同) (企業ブースにて展示。素敵なプレゼントあり)
  
・カシオ計算機株式会社 ・スズキ教育ソフト株式会社 ・パイオニアVC株式会社
  
・パナソニックシステムネットワークス株式会社 ・理想科学工業株式会社
  
・東京書籍株式会社


  大会案内チラシ 大会案内   ワークショップ案内    研究発表アブストラクト集


第3回 学習会 in 白山市のお知らせ テーマ 「アクティブラーニングが実現する学級の土台作り」 終了しました

今後、アクティブラーニングの視点で不断の授業改善を行っていくことが求められています。
ですが、アクティブラーニングが成立するためには、学級の土台づくりに目を向けていかなければなりません。
これからの、学級づくりについて、みなさんで考えていきませんか。

   日 時:12月10日(土) 13:30〜15:30
   場 所:白山市立東明小学校

第2回 学習会 in 七尾  テーマ 「アクティブラーニングが実現する学級の土台作り」 終了しました
 日 時: 9月3日(土) 9:30〜12:00
 場 所: 七尾市立小丸山小学校 (七尾市小島町チ-3   0767-52-5432 地図 )
 参加費: 資料代500円(教育工学研究会会員は無料)     案内チラシは こちら

夏の研究会(D-project2016 in 金沢) 終了しました。約100名の参加で盛り上がりました。
案内パンフレットはこちら  http://kokucheese.com/event/index/411592/
開催日 8月6日土曜日9時50分〜16時45分まで(9時15分受付開始)
会場 金沢星稜大学キャリアデザイン館5階
開催テーマ 「アクティブ・ラーニングの実現に向けてできること」
内容
 ・中川先生による基調講演   ・12本の実践発表  ・4本のワークショップ   ・パネルディスカッション
 ・まなボードやiPad miniが当たる抽選会開催!

◎実践発表の詳細は以下のとおりです
・小6国語科 聞き手を引き込むスピーチをしよう
             (茨城県古河市立上大野小学校 薄井直之)
・小5社会科 米作りの未来について考えよう 〜動画クリップを活用した協働学習〜
             (金沢市立大徳小学校 山口眞希)
・中3理科  どの仕事が一番ラク? 道具を通して仕事の原理を学ぶ
             (鳥取県岩美町立岩美中学校 岩崎有朋)
・中2理科  タブレット端末を用いた課題解決型の授業実践
             (小松市立板津中学校 北濱康裕)
・小4国語科 「話す・聞く」単元における実践「だれもが関わり合えるように」
             (羽咋市立余喜小学校 清水義之)
・小1図工科 ちぎった紙から想像しよう〜かみかみらんどをつくろう〜
             (金沢市立泉野小学校 石尾衣里奈)
・特別支援学級 国語科「自分のことを紹介しよう!」
           〜タブレット端末によるインタビュー動画をもとにした文作り〜
             (金沢市立中央小学校芳斎分校 荒木弥生子)
・小4国語科 デジタル新聞で伝えよう!杜の里委員会活動
             (金沢市立杜の里小学校 田口 優)
・小6国語科 最後の授業参観で思いを伝えよう
             (金沢市立十一屋小学校 福田 晃)
・高1数学科 対話的な学びの過程の実現に向けて 〜体力測定を分析しよう〜
             (石川県立内灘高等学校 ア山寛之)
・小6国語科 学校のよさを伝えるパンフレットを作ろう!
             (七尾市立小丸山小学校 谷口真也)
・小4国語科 新聞で伝えよう!「 へぇ〜おもしろい!」
             (金沢市立田上小学校 海道朋美)

◎ワークショップの内容は以下のとおりです
 @ホワイトボードを活用したアクティブ・ラーニング型授業(理科)体験ワークショップ
   担当:◎岩崎@岩美中・北濱@板津中 協力企業:泉株式会社(機材提供含む)
 Aタブレット端末を活用したアクティブ・ラーニング型授業(国語)体験ワークショップ
   担当:◎福田@十一屋小・田口@杜の里小 協力企業:スズキ教育ソフト(機材提供含む)
 Bデジタル表現ワークショップ「スマートフォンで自分史を作ろう!」
   担当:◎山口@大徳小・海道@田上小 (※機材持ち込み)
 C2学期からの授業づくりワークショップ
   担当:佐藤@金沢星稜大、布川@鹿島小

平成28年度 総会、第1回学習会は 5月28日(土)、会場は金沢星稜大学で行われました。

第1回学習会 「ICT社会で学びあうためのコミュニケーション力育成セミナー」  案内はこちらから

期 日: 平成28年 5月28 日(土) 13:00〜16:00   受付:12:30〜
会 場: 金沢星稜大学 キャリアデザイン館5階

主 催: 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
共 催: 日本教育工学協会(JAET)、石川県教育工学研究会
後 援: 文部科学省、 総務省、 経済産業省、 金沢星稜大学 
     石川県教育委員会、富山県教育委員会、福井県教育委員会、金沢市教育委員会

参加費: 無料   参加申し込み: http://www.japet.or.jp/mu8xalpm6-1059/#_1059


石川県教育工学研究大会・北陸三県教育工学研究大会  参加者は90人を超え、大盛会となりました。

 大会テーマ: 「児童生徒が主体的に学ぶ授業について考えよう」
 日時: 3月6日(日)  9:15〜15:40
 会場: 金沢大学人間社会学域教育学類附属教育実践支援センター 2階
       TEL:076-264-5588  http://center.ed.kanazawa-u.ac.jp/ 

  午前: 研究発表 (4分科会、35本の研究発表・実践発表)
                 分科会・発表者・発表タイトル  発表アブストラクト集
  午後: 講演・学習会 
関西大学 黒上晴夫教授をお招きして、シンキングツールについて学びました。
                講演テーマ : 「考えることを教えよう」   

 協賛企業(順不同):株式会社   理想科学工業株式会社   スズキ教育ソフト株式会社
             株式会社青井黒板製作所    カシオ計算機株式会社    株式会社内田洋行
             パナソニックシステムネットワークス株式会社   パイオニアVC株式会社
 
大会のチラシ こちら


 ・第5回学習会 「アクティブラーニング最前線 国際協働学習編」 案内チラシ 終了しました。

日時:平成28年 1月30日(土) 9時30分〜12時 
場所:金沢星稜大学 C51教室
主催:石川県教育工学研究会  ・共催:金沢星稜大学グローバル教育研究所
テーマ:国際協働学習における教師の取り組みのポイント その効果
         〜2030年をめざした教育と 日々の教育実践の視点から〜
 数年来、台湾の学校と国際協働学習である国際共同壁画製作アートマイルプロジェクト
取り組んでいる金沢市立米泉小学校西野教諭の実践を手掛かりとして、国連が提唱している
2030年までに解決しなければならない課題を教育現場で扱うことの意味を考えます。
金沢星稜大学教授清水和久先生、金沢市立米泉小学校教諭西野聡子先生の両先生による
セッションです。


・第4回学習会・講演会  「青山由紀先生と教育の明日を考える」  終了しました。

  日時 : 11月7日(土) 13:00〜16:30
  会場 : 金沢大学教育実践支援センター 2階会議室   案内チラシ 
  会費 : 石川県教育工学研究会会員は無料 (非会員1000円) 

  筑波大学附属小学校青山由紀先生から国語とICTについて、授業づくりについてたっぷりお話を聞きました。

第一部(13時10分〜14時40分) 「青山流!ICT活用で創る国語科の授業」
第二部(15時00分〜16時00分) 「青山流!アクティブ・ラーニングを国語科で実現する方法」
第三部(16時10分〜16時30分) 「聴いてみよう! 国語科授業づくりのこと」


・JAET 第41回全日本教育工学研究協議会全国大会 富山大会 大会ホームページ
   今年度の全国大会は富山で開催されました。のべ1300人を超える参加者でした。 
      日時: 平成27年10月9日(金)10日(土)      主会場: 富山県民会館


・第3回学習会 「タブレット端末の活用を考える〜ある日学校にタブレット端末がやってきた!〜」

9月5日(土)10:00~12:15(9:40受付開始)  案内チラシ  終了しました
場所:金沢星稜大学キャリアデザイン館5階 C51教室 
内容: ・タブレット端末の普及と活用の現状(茨城大 小林祐紀准教授) 
           ・タブレット端末を活用したアクティブ・ラーニングの実践紹介 
      荒木弥生子(金沢市立中央小学校芳斉分校) 
      田口 優 (七尾市立小丸山小学校) 
      海道朋美 (金沢市立緑小学校) 
           ・タブレット端末を活用した模擬授業(茨城大 小林祐紀准教授) 
           ・ディスカッション グループに1台のタブレット端末で何ができるか考えよう! 
           ・おすすめアプリの紹介(金沢市立安原小学校 細川都司恵校長)


 ・夏の研究会(D-project2015 in 金沢) 終了しました。 参加者は100人を超え、大盛況でした。

   「アクティブラーニングとメディア活用を学問する」 

  場所: 金沢商工会議所金沢市尾山町9−13) 
  日時: 8月8日(土) 9:50〜16:30 (受付9:15〜)  案内チラシ

今年もやります!「つくろう!ニホンの教育フューチャー!D-project 2015 in 金沢」 
今年度のテーマは 「アクティブラーニングとメディア活用を学問する」 
昨今、にわかに出てきたアクティブラーニングという言葉。この言葉が意味する学習の実際とは
どんなものであるか。 また、私たちがこれまで積み重ねてきたメディア活用との相性や関係性はどうか。 

キーノートスピーチ、9本の実践発表、3つのワークショップ、パネルディスカッションを通じて明らかに
していきます。充実した一日になること間違いなしです!


・第2回学習会 「アクティブラーニングを支える学級づくり」  終了しました  案内はこちら

   日時:7月11日(土) 10:00〜12:00
   場所:金沢星稜大学  キャリアデザイン館 4階 C41教室
   内容:実践発表、ワークショップ、ミニ講演(七尾市立小丸山小学校 八崎和美校長)


・第1回 学習会  「アクティブラーニングって? ホワイトボードの活用って?」 終了しました。

日時: 5月30日(土) 9:45〜12:20
会場: 金沢星稜大学 キャリアデザイン館 5階 C51教室 
講師: 金沢星稜大学 佐藤 幸江 教授  模擬授業: 小坂小学校 山口 眞希 教諭
 ・アクティブラーニングと思考ツール
 ・ホワイトボードを活用した模擬授業
 ・模擬授業から学ぶ(ディスカッション)   案内はこちら

 ・石川県教育工学研究会 平成27年度総会  終了しました

日時: 5月30日(土)12:30〜    会場:金沢星稜大学 軽食をとりながら行いました。


・平成26年度石川県教育工学研究大会

日 時: 平成27年3月1日(日) 
    9:00〜12:30 自由研究発表 (12本の研究発表)
   13:30〜16:00 講演会 「ICT技術の進展とこれからの教育」
               講師 阪上吉宏 氏(株式会社エデュテクノロジー)

会 場: 金沢大学人間社会学域教育学類附属教育実践支援センター 2階
      TEL:076-264-5588  http://center.ed.kanazawa-u.ac.jp/ 
・3月1日の石川大会の論文フォーマットはこちらからダウンロード


・第36回 北陸三県教育工学研究大会 富山大会    案内はこちら
  〜 広げよう 学びの世界 - Innovation & Challenge in Toyama - 〜

 日 時: 2015年2月14日(土) 9:00〜17:10
 場 所: 富山大学学生会館
 主 催: 日本教育学協会(JAET)  富山県教育工学研究会  富山大学実践総合センター


・平成26年度 第3回 学習会 「課題解決学習を誘発する国際協働学習の在り方
                   〜学級づくり、教科指導を通して〜 」 
終了しました    案内チラシ 

日 時11月29日(土) 9:30〜11:30
会 場: 金沢星稜大学 A24教室   
講 師: 金沢星稜大学 清水和久先生
共 催: 金沢星稜大学グローバル教育研究所


・平成26年度 第2回 学習会 「理論と実践の融合〜学習理論を学び直す〜」   終了しました  案内チラシ

日 時: 9月27日(土)10:00〜
会 場: 金沢星稜大学 キャリアデザイン館5階 C51教室
講 師: 金沢星稜大学 村井万寿夫 先生

教師が毎日子どもたちに行わせている「学習」。そもそも「学習」とは何か。
毎日の「学習」について心理学や認知の領域から紐解いて考えてみました。
若手やベテランの教師だけでなく教師を目指す学生にも参考になるでしょう。


・D-project 2014 in 金沢  案内チラシ  
  日時   8月9日(土)10:20ー16:30(受付開始10:00) 
  会場   ITビジネスプラザ武蔵 6階 
  テーマ 「タブレット端末の授業活用の今そしてこれから」
       (主催:デジタル表現研究会  共催:石川県教育工学研究会)


平成26年度 菊池省三氏講演会 in 金沢  終了しました 100名を超える参加者がありました 案内

 ・日程 2014年7月12日(土) 13時〜17時(12時30分〜受付開始) 
 ・場所 金沢星稜大学キャリアデザイン館5階 
 ・参加費 1000円 (石川県教育工学会会員は無料) 
 ・講演会内容 
  第一部 菊池流学級づくり 
  第二部 地元教師による実践発表 
  第三部 菊池流授業づくり   
  「ほめ言葉のシャワー」「子ども熟議」等、優れた実践をされ「学級崩壊請負人」とも呼ばれている
 菊池省三氏(福岡県・小学校教諭)のセミナーが金沢で初めて開催されました。 
  子どもたちのコミュニケーション力をアップさせる秘訣、菊池学級の一日から見る菊池流学級づくり、
 授業づくりについて学べる貴重な機会となりました。 


・平成26年度 講演会 6月28日(土)「豊かな学びを支える学校図書館part2」 案内
            (主催:石川県少子化対策室  共催:石川県教育工学研究会)


・平成26年度 第1回 学習会 「はがき新聞づくりワークショップ」 終了しました 案内チラシ

日時: 5月25日(日)10:00〜12:00
会場: 金沢星稜大学 (キャリアデザイン館2階C25教室
講師: 金沢星稜大学 佐藤幸江 先生
共催: 日本教育新聞社  公益財団法人理想教育財団 D-project(デジタル表現研究会)
協 力: スズキ教育ソフト  

・平成26年度 石川県教育工学研究会 総会の開催案内

日時:5月25日(日)13:00〜14:00
会場:金沢星稜大学 (キャリアデザイン館2階C22教室)


・平成25年度 石川県教育工学研究大会 終了しました 大会要項 アブストラクト集

 日時:2014年 3月2日(日)10:00〜  場所:金沢大学 教育実践支援センター アクセス


・平成25年度 第4回学習会 終了しました。 第4回の案内

 「協働学習と国際交流」

  日 時: 2014年2月1日(土) 10:00〜12:00
  場 所: 金沢星稜大学 A24教室
  講 師:金沢星稜大学 清水和久 先生 

 タブレット端末を使ってのTV会議の体験や自己紹介の方法、海外との協働学習のプロジェクトの紹介などを具体的にワークショップ形式で体験しました。  


・平成25年度 第3回学習会  終了しました。  第3回の案内

 「タブレット端末を使った協働学習−よ〜く考え伝え合い、さらにテンポの良い授業になるヒミツ−」

  日 時: 2014年1月11日(土) 10:00〜12:00
  場 所: 金沢星稜大学 A24教室
  講 師:金沢市立小坂小学校 小林祐紀 先生
  実践発表: 金沢市立小坂小学校 室本眞希 先生
          金沢市立十一屋小学校 福田 晃 先生 


夏の学習会   8月 3日(土) D-Project(デジタル表現研究会)との共催

  「協働学習コトハジメ  〜豊かな学びを生み出す授業デザイン〜 」 


・平成25年度 第2回学習会  終了しました。 第2回の案内

 「ジグソー型協働学習を体験しよう」

  日  時 : 2013年6月22日(土) 10:00〜12:00  
  模擬授業: 5年生国語科 説明のしかたについて考えよう
  講  師 : 金沢市立小坂小学校 室本眞希 先生
  場  所 : 金沢星稜大学 A53教室


・平成25年度 第1回学習会   終了しました。 

「協働学習って何だろう」

 日時:5月26日(日) 13:00〜 
 内容:協働学習ガイダンス
      講師:金沢星稜大学 清水和久 先生
     :模擬授業 5年生社会科「情報社会を生き抜くための3か条をまとめよう」
       講師  金沢市立小坂小学校 小林祐紀 先生


・平成25年度総会は 5月26日(日)金沢星稜大学にて終了しました。



第38回全日本教育工学研究協議会全国大会(金沢大会)無事終了いたしました。

あいにくの天候ではありましたが、参加者のみなさまのおかげで、無事終えることができました。
本当にありがとうございました。    JAET 金沢大会開催報告はこちら

金沢大会は「知識基盤社会をたくましく生きる子の育成〜メディアを生かす“確かな授業設計”〜」を大会テーマに掲げ、金沢星稜大学を主会場として行われました。全国大会では初めてである幼稚園の公開保育、32の公開保育・授業、89もの分科会発表、9つの課題別協議会、そして2つのシンポジウムと、充実した内容であったと自負しております。
2日間で延べ1100人を超える参加があり、多くの協賛企業も大会を盛り上げて下さいました。参加されたみなさまに厚く感謝申し上げますとともに以下にその概要を報告いたします。


D-project in 金沢  70人を超える参加で盛会に終わりました!

今年のテーマは、「再考!制作活動を取り入れた授業デザイン」 http://www.d-project2.jp/hokuriku/2012/

開催日:平成24年8月4日(土)  場所:金沢星稜大学
テーマ:「再考」制作活動を取り入れた授業デザイン
主催:D-project金沢実行委員会
共催:石川県教育工学研究会,金沢星稜大学総合研究所,学習ソフトウェア情報研究センター

日程及び内容:
10:00-10:20  オープニングトーク
 中川一史(D-project会長,放送大学教授)

10:20-12:00  実践発表
・司会
 細川都司恵(金沢市立小坂小学校教頭)
 八崎和美(七尾市立小丸山小学校校長)
・実践発表
 佐藤幸江(横浜市立高田小学校)国語科
 布川かほる(中能登町立鳥屋小学校)社会科
 西田素子(金沢市立犀川小学校)国語科
 嶝麻衣子(金沢市立小坂小学校)国語科
 福田 晃(金沢市立十一屋小学校)社会科
 竹田嘉徳(金沢市立田上小学校)理科

13:00-15:00  ワークショップ
・「iPad授業活用」ワークショップ  デジタルレポートを作成しよう
 本岡 朋(和歌山市立藤戸台小学校)
  ビデオや写真を活用して,iPadでデジタル報告書(レポート)を作ります。iBooks Autherで作成されたデジタル資料も活用します。

・「プレゼン力 プチアップ」ワークショップ
 岩崎有朋(鳥取県岩美町立岩美中学校)
 調べて,まとめ,発表する子どもたちのプレゼンは学校教育の様々な場面で,班単位やクラス全体など様々な規模で行われています。しかし,残念なことに,原稿を淡々と読む発表,原稿を暗記しているだけの発表など,学年は上がるが,プレゼンの質はさほど変わらないことはありませんか。
 この状況を打開する策の一つとして,先生方のプレゼン力UPはいかがでしょうか。先生方のプレゼンの姿は,子どもたちに一番近い大人のモデルとして大きな意味を持っています。スライドに使う写真の吟味,それに添える文字の精選,数値データの図表化など,プレゼンを通して教科横断的な力をつけることができるはずです。ちょっとした工夫で先生方のプレゼンが変わり,それが子どもたちに届くのであれば,それって素敵なことですよね。

・「リーフレット制作」ワークショップ
 佐藤幸江(前掲)
 リーフレット,,なかなか馴染みのない表現様式ですね。そのリーフレット制作を通して,「表現する中で,子どもたちはどこでつまずくのか」「どこに指導のポイントがあって,どのように授業を展開すればよいのか」などを,実際に体験しながら,参加者のみなさんと一緒に考えていきたいと思います。テーマは「学校紹介」です。

15:15-16:15 鼎談 「制作活動の何が学びになるのか」
 中川一史(前掲)
 村井万寿夫(石川県教育工学研究会会長,金沢星稜大学教授)
 小林祐紀(D-project金沢実行委員長,金沢市立小坂小学校)

16:15-16:30 エンディングトーク
 清水和久(金沢星稜大学准教授)

17:00- 情報交換会


平成24年度総会  終了しました

 平成24年6月2日(土) 金沢星稜大学にて行いました。
     14:00〜14:40 総会
   15:00〜16:00 講演会 (講師 金沢星稜大学  岡部昌樹 先生)

 JAET2012・金沢大会テーマ

  『知識基盤社会をたくましく生きる子の育成−メディアを生かす“確かな授業設計”−』 の意義  」 


平成23年度 石川県教育工学研究大会 無事終了しました。

 今年度の3月大会は、来年度の全国大会のプレ発表会として、金沢星稜大学で 2月18日(土)に
変更して開催しました。午前・午後合わせて70名の参加がありました。

 日 時: 平成24年2月18日(土)
     10:00〜12:00 石川県教育工学研究大会 自由研究発表会
     13:00〜16:30 JAET「教育の情報化」実践セミナー2011 セミナーの様子はこちら(JAET)


平成23年度 冬の学習会 終わりました。   学習会の様子はこちらから見ることができます。

「ESD(持続発展教育)を担う アートマイルプロジェクトからの学び」

 日 時: 平成23年12月21日(水) 19:00〜20:30 (18:30受付開始)     ポスター

 場 所: 金沢21世紀美術館 シアター21
 
 司 会: 金沢星稜大学人間科学部 准教授 清水 和久
 登壇者:Japan Art Mile  代表 塩飽 隆子
      金沢市立花園小学校教諭 中口健太郎
      金沢星稜大学JUMPプロジェクトSKIP リーダー 吉田 健二
      関西学院大学人間福祉学部起業学科2回生 松岡 志歩
 
 主 催: 石川県教育工学研究会  JAPAN ART MILE  金沢星稜大学JUMPプロジェクト
 共 催: 金沢市教育委員会
 
 アートマイルプロジェクトとは、一枚の絵を外国の学校と共同制作で作り上げる国際交流プロジェクトです。
 金沢21世紀美術館において、12月20日から25日まで、アートマイルの作品を70作品展示しました。
 展示の様子はこちらから見ることができます。


D-project in 金沢 2011 が開催されました。

日時:平成23年8月6日10:00〜 http://www.d-project.jp/2011/hokuriku/2011ws.html

共催:デジタル表現研究会、石川県教育工学研究会 
後援:石川県教育委員会、金沢市教育委員会、学習ソフトウェア情報研究センター

テーマ「思考力を育むための授業デザイン」

◎オープニングトーク(10時00分〜10時15分)
 D-projectの考える思考力とは何か?! 中川会長が分かりやすく語ります。

◎実践発表(10時15分〜11時45分)
 D-pro型思考力を授業デザインに取り入れた実践提案が目白押し
  ・布川かほる教諭(中能登町立鳥屋小学校)
  ・西田素子教諭(金沢市立犀川小学校)
  ・佐藤幸江主幹教諭(横浜市立高田小学校)
  ・本岡朋教諭(和歌山市立藤戸台小学校)
  ・中西優登教諭(金沢市立森本小学校)
  ・水由尚己教諭(金沢市立金石町小学校)

◎ワークショップ(11時45分〜15時00分)
 思考力を育む授業デザインを体験しよう!
  A:iPad授業活用ワークショップ 講師:本岡朋(和歌山市立藤戸台小学校) 
  B:新聞制作ワークショップ 
講師:佐藤幸江主幹教諭(横浜市立高田小学校)
  C:図工ワークショップ 講師:谷本克典教諭(金沢市立押野小学校)    

◎鼎談(15時00分〜16時00分)
 3人がそれぞれの立場から意見を述べ、本日の研究会をまとめます。
  中川一史(放送大学:D-project 会長)
  村井万寿夫(金沢星稜大学:石川県教育工学研究会副会長)
  小林祐紀(金沢市立小坂小学校:D-project金沢実行委員長)

◎エンディングトーク(16時00分〜16時10分)
本日の総括コメント
清水和久(金沢星稜大学)


平成23年度 石川県教育工学研究会総会・ワークショップ

デジタルカメラの指導法のワークショップを行いました。デジカメ・ケータイの普及による1億総カメラマン時代、映像表現力を育成する系統的な指導が必要です。児童・生徒への指導の方法を体験しました。

日  時:

 2011年5月29日(日)13:30〜17:00
  総会:13:30〜  ワークショップ:15:00〜17:00

場  所:

  

 金沢市教育プラザ富樫 2号館212研修室
   金沢市富樫3丁目10 番1号 電話243-1054
     アクセス案内: http://www.togashi.ed.jp/access/

ワークショップ:

15:00〜17:00

 

 デジカメのプロをめざそう! 
     〜映像表現力を育成する指導方法を身につける〜

  映像表現力は、「記録・造形・伝達」の領域で構成されています。これまで、この能力を系統的に指導する初等向けのテキストがありませんでした。今度開発しました児童用テキストブックは1パッケージ45分で実施でき、18パッケージで構成されています。本パッケージは4年次を想定して作成されていますが、3−6年生が可能です。
 本テキストは2009年度より開発を進め、試行実践対象の児童数も300名を超え、実証研究は終了しました。いよいよ現場への普及段階を迎えます。

くわしい案内はこちら


平成22年度 石川県教育工学研究大会
日時: 2011年3月6日(日) 10:00〜
場所: 金沢大学教育実践支援センター
大会要項

夏の講演会
日時:2010年7月20日(火) 18:30〜 講演会案内
場所: 教育プラザ富樫 131研修室
講演: 「日々の教育実践を研究にまで高める方法」
講師:  岐阜大学大学院総合情報メディアセンター教授  益子典文  

石川県教育工学研究会総会および講演会
日時: 2010年5月30日(日)
場所: 教育プラザ富樫


平成21年度 石川県教育工学研究大会 
日時: 2010年3月7日(日)  10:00〜
場所: 金沢大学教育実践支援センター
大会要項  発表アブストラクト 全19編

 石川県教育工学研究会総会および講演会
日時: 2009年5月31日(日)
場所: 教育プラザ富樫 212号室
講演会 「国語科(説明文)における言語活動の充実」
講師: 石川県教育センター指導主事 谷藤真喜子 
詳細


平成20年度 石川県教育工学研究大会 「教育の情報化実践セミナー2009」
日本教育学協会(JAET)共催
日時: 2009年2月28日(土)
場所: 金沢星稜大学402講義室(午前)、401講義室(午後) 
大会要項


 平成19年度 石川県教育工学研究大会
日時: 2008年3月2日(日)
場所: 金沢大学教育実践支援センター 
大会要項

冬の学習会 「今だからこそ国際交流学習を」
日時: 2007年12月8日(土)13:00〜16:30
 場所: 金沢市教育プラザ富樫 
参加要項

夏の学習会2 「どうつくる?PISA型授業」
金沢大学教育学部実践センターとの共催
日時: 2007年8月25日(金)13:00〜16:30
場所: 野々市情報交流館カメリア
参加要項

夏の学習会1 「2007年学力テスト分析会」
日時:2007年7月5日(木)19:00〜21:00
場所: 金沢市教育プラザ富樫プラザ
参加要項 (金沢支部主催)

石川県教育工学研究会総会および講演会
日時: 2007年5月27日(日)
場所: 教育プラザ富樫
講演会 「授業研究 の進め方〜授業設計と教育工学の役割〜」
 講師: 金沢星稜大学教授 岡部昌樹


第28回北陸三県教育工学研究大会石川大会
第32回全日本教育工学研究協議会北陸大会
日時: 2007年 3月4日(日)10:00〜
場所: 金沢大学教育学部実践センター
大会要項

夏の実践校流発表会「確かな学力から豊かな学力へ」
日時: 2006年8月19日(土)
金沢大学教育学部実践センターと共催で昨年度に続く読解力セミナーを開催しました。 


2006.3.4(日)
第29回石川県教育工学研究大会

2006.1.28.(土)
冬の実践交流発表会
金沢市 教育プラザ富樫にて開催しました。

2005.12.3.(土)
能登地区実践交流発表会
七尾市 徳田公民館コミュニティにて開催しました。

2005.8.27.(土)
「読解力をつける授業力とは」セミナー(夏の実践交流発表会)
金沢大学教育学部実践センターと共催で
野々市町役場内「カメリア」にて開催しました。


2005.3.6.(日)
平成16年度石川県教育工学研究大会
第30回全日本教育工学研究協議会北陸研究発表会

金沢大学にて開催されました。


2004.10.23.(土)
秋の実践交流発表会「情報モラル指導」をテーマに
金沢・長田町小にて開催されました。

2004.8.9.(月)
夏の実践交流発表会「デジタルコンテンツ授業」をテーマに
野々市・交遊舎にて開催されました。


2004.3.7.(日)
北陸三県教育工学研究大会が開催されました

2004.2.14(土)
冬の実践交流会が富樫プラザで開かれました。約40人の参加者がありました

2003.12.6(土)
秋の実践講習会が津幡町立条南小学校で開催されました。

2003.5.25(日)
研究部「特別企画」実践発表交流会が文教会館で行われました。
研究部を中心に6人のプレゼンが行われました。